ふつうのまいにち

ふくしまから愛をこめて。

お誕生日。

きのうは夫の39回目の誕生日でした。

 

私は人見知りだし、人付き合いがあまり得意ではない。

家族と、数人の大事な友人がいれば、それでいいと思っている。

そのなかでも、夫の存在はとりわけ、大きいのです。

夫は私とは正反対の性格です。

(息子のことはのぞく)気持ちが安定しているし、

(息子のことはのぞく)家族の悪口はぜったいにいわないし、

(息子のことはのぞく)家族の前で機嫌の悪い顔はしない。

とても我慢づよい性格(息子のことはのぞく)です。

※むすこのこととなると、とつぜん、大人げがなくなります。

 

最近はよく、老後の話しになるのですが、

わたしの介護をするこころがまえもできているらしい。

(なぜか、私がぼけることが前提)

そんな夫ですから、たいせつにしていかなければ、

とあらためて思う、誕生日でした。

ぱぴちゃん、わたしよりも長生きしてくださいね。